最新在庫情報はこちら

メルセデスベンツGクラス 新型モデル&特選在庫情報


HOME > BLOG > Gクラス

メルセデスベンツGクラス(ゲレンデヴァーゲン)の在庫強化中

いつもマリオットマーキーズブログをご覧いただきありがとうございます。

長い方では9連休もあったゴールデンウィークが終了し、あっと言う間に1週間が経過しましたね。

楽しいゴールデンウィークを過ごす事ができましたか?
良い思い出が作れましたか?

アウトドアを楽しんだ方も多いと思います。
そんなこれからのアウトドアの季節に大活躍する唯一無二の本格派オフローダーメルセデスベンツGクラス(ゲレンデヴァーゲン)の在庫強化を行っています。

ここ数カ月で新型のGクラスの情報が公開されて来ていて、新しいデザインに驚いている方も多いと思います。

その情報を少しご紹介していきたいと思います。

新型Gクラス

https://pl.wikipedia.org/wiki/Plik:Mercedes-Benz,_Techno-Classica_2018,_Essen_(IMG_9844).jpg

現行型に比べてフロントのエクステリアデザインは少し丸みを帯びて、より現代の雰囲気に合わせた造りになっています。
全体的に変わりましたが、大きく変わった箇所ではヘッドライト/フロントバンパーが変更になり重厚感が出ています。
グリルやウィンカー、ボンネットの造り込みなどは相変わらずな感じ?がします。(笑)
気になったのがサイドミラーの写真を見る限り、丸みを帯びたデザインになっています。
全体のサイズ感も従来のサイズよりもさらに大きくなり、室内空間の快適性を向上しています。

インテリアに関しては、昨年発売された新型Sクラスなどにも採用されたタッチコントロールボタンを搭載したマルチファンクションステアリング装備しています。
メーターについても最近のメルセデスに採用されている大型ディスプレイを2枚採用し、デジタル仕様に変更されています。

またメルセデスのトップパフォーマンスモデル AMG G63に関しても情報が出てきています。

https://fr.wikipedia.org/wiki/Fichier:Mercedes-AMG_G_63_Genf_2018.jpg

先程の丸みを帯びたデザインに加えて、特徴的なのは新デザインのフロントグリルだと思います。
AMG GTや新型のGLC63などにも採用されている縦デザインのAMGパナメリカーナグリルを装備し、トップグレードの証を示します。
ホイールも従来の5ツインスポークではなく、マルチスポークでよりAMGとしての価値を高めてくれそうです。
Gクラスを何年も何台も取り扱ってきたマーキーズもお客さまからのご質問やお問い合わせが多くなっていて、
39年間変わらぬスタイルを貫いてきたゲレンデが今、注目の的になっています!

まだまだ人気の熱が冷めやまない現行Gクラス

また新型Gクラスのデザインイメージがネットなどで公開されていますが、ゲレンデオーナーの方やこれから購入を考えているユーザーさまからも「現行の角ばったデザインの方が好き」「サイズが大きくなって家の駐車場に入らなくなる」という方も多くいらっしゃいます。
マーキーズではそんなお客様の為にも、モデルチェンジ前の高年式の極上G63モデルを取り揃えています!
当社が厳選したトップパフォーマンスモデル AMG G63をご紹介させていただきます。

メルセデスAMG G63 オブシディアンブラック Edition463アンダーガード/21インチホイール


通常のG63とは違う、Edition463に使用される21インチメッキホイールやアンダーガードを装着し、各グリル関係も統一感があるメッキを採用し、より輝きとダイナミックな印象を与えます。
グリル、バンパー部分に関してもG65スタイルになっていて、よりトップグレードとしての存在感を放ちます。

インテリアはオプションのデジーノエクスクルーシブインテリアパッケージが付き、ダイヤモンドステッチのAMGスポーツシートが高級感を与えます。
さらに後席にはモニターとドリンクホルダーが付いていて、快適な空間を過ごせます。

在庫詳細はこちら

メルセデスAMG G63 オブシディアンブラック デジーノEXインテリア、カーボンインテリア 2017年モデル


2017年モデルのG63で、ランニングチェンジを行った現時点では現行のゲレンデになります。
アルミホイールは純正の20インチブラックペイントホイールを装着し、より引き締まったデザインになっています。
レッドキャリパーはレーシングスピリットを高めてくれます。

サイドモールはカーボン調のモールが採用されていてよりハイパフォーマンスカーならではの仕上がりになっています。

ナビモニターも7インチから8インチにサイズ変更され視認がしやすく、オプションでサイドビューカメラが付けられています。
こちらは有償オプションなっていて、サイドカメラが取り付けられる代わりにフロントのフェンダーミラーが取り外され、まとまったデザインになっています。
インテリアパネルも通常のピアノブラックパネルでは無く、オプションのカーボンパネルとなっています。

またこちらの車両はメルセデスのメーカー保証がまだ残っているため、車検時までメルセデスケアの保証が付いています。
これにより万が一旅先でトラブルがあった場合でも全国のメーカー工場で対応をしてくれます。

在庫詳細はこちら

Gクラスカスタマイズ

マーキーズではノーマルのゲレンデだけでなく、オリジナルの「maqspeed」コンプリートカーブランドモデルも展開しています。

マリオットマーキーズではアルミホイルやエアロなどドレスアップパーツの取り付け販売も行っていて、小さなパーツの取り付けからオールペイントやラッピング、
カーエレクトロニクス、エアロパーツの取り付けなど幅広くカスタムすることができます。
取扱パーツメーカーも数多く取り揃え、メーカーの縛りなく自由にオーダーし組み合わせることができます。
カスタム部門の専任スタッフも在籍しております。Gクラスのドレスアップカスタムのご相談はマリオットマーキーズにご依頼下さい!

あなただけのプライベートディーラー

中古車・新車ともにご案内が出来るマリオットマーキーズではお車の販売だけでなく買取・整備・保険とお車に関することはなんでもお任せしていただくことが可能です。
さらにメルセデスベンツだけではなく、当社ではジャガー・ポルシェ・BMW・フェラーリ・トヨタなど様々なメーカーからご用意することが可能ですので、お車のご相談は是非マリオットマーキーズまでお待ちしています。



(C) 2018Marriot marquis All Rights Reserved.