最新在庫情報はこちら

ローン支払い中(残債や残価が残っている)の車は買取・売却できる?売りたいけど売れない?


HOME > BLOG > サービス紹介

ローン支払い中でも買取可能!委託も

マリオットマーキーズショールーム

マリオットマーキーズブログをご覧頂き有難う御座います。

弊社は「あなたのプライベートディーラー」として、輸入車をはじめ各ブランドのお車を取り扱っています。
メルセデスベンツ、ジャガー、ポルシェ、BMW、アウディ、MINI、フェラーリ、ベントレーをメインに国産車(TOYOTA車/レクサス)にもお乗り換えが可能です。

気になるブランドがあるけど、まだまだローン残債があってなかなか・・・
乗り換えはしたいけど、、

そんな、お声を頂戴するのですが、今回ご紹介したいサービスは、ずばり「ローン残債があっても買取・売却を利用すればお乗り換えに近づく方法」です。

ローンの支払いが残っている車輛の売却は出来るか出来ないか?

答えはもちろん「出来る」です。

その方法と高く売る方法についてご紹介したいと思います。

まず、ローン支払いが残っている車輛の売却・買取について、良くある質問です。

  • 1.所有者が私ではないのですが、売却は可能でしょうか?
  • 2.車輛買取金額よりも、ローン残債の方が高くなってしまうのですが、売却は出来ますか?

基本的にはこの二つが大きなところです。

1.所有者が私ではないのですが、売却は可能でしょうか?

1の所有権について、ローンで車を買った時、車検証を見てみるとおおよその場合、「所有者」の欄にはローン会社名(信販会社)が、記入されていると思います。
お客様(購入者)のお名前は「使用者」の欄かと思います。

ここで、この「所有者じゃないのに車を売却できるのか?」という疑問が出てくると思います。

答えは「もちろん可能です。」

お店にもよりますが、売却・買取にあたって所有者権解除手続きやローン残債一括返済など、分からないことや面倒な手続きが発生するのですが、弊社マリオットマーキーズでは、ローンの残債一括や所有権解除の手続きは一手に弊社が代行致しますので安心してお任せください。

2.車輛買取金額よりも、ローン残債の方が高くなってしまうのですが、売却は出来ますか?

2のローン残債金額について、

パターンとして二通り、

A.ローン残債額<車輛買取金額
B.ローン残債額>車輛買取金額

おおまかに上記の場合になると思います。

Aのローン残債額より、車輛金額が大きい場合は、買取契約締結後、上述のようにローン残債一括支払いや所有権解除等のお手続き等は、弊社ですべて代行致します。
そしてお客様には、ローン残債額と、車輛買取金額の差額分をお支払いいたします。

差し引きプラスになりますので、わかりやすいです。

Bのローン残債額よりも車輛買取金額が安い場合。
このケースが「売りたいけど売れない」場合になっている事が非常に多いですよね。
差額が大きければ大きいほど、たいていの場合は売却・買取にストップをかけてしまいますよね・・・

売却方法としては、シンプルにローン残債差額分を現金一括でお支払いいただく・・・場合が一般的ですっきりします。手続きは上記と同じように弊社が代行致します。
ただ、誰しもが「持ち出し支払いを減らしたい」または、「全く払いたくない」と思うのが常だと思います。

「B.ローン残債額>車輛買取金額」の解決方法として、「買取金額を高くする」、「ローン残債差額分を再度ローンを組む」という方法があがってきます。

「買取金額を高くする」

「買取金額を高くする」方法について、
買取金額が高くなれば自ずと差額分は減りますので、支払いは楽になりますよね。
なんでも物を売却するときの基本です。

ではお車を高く売却するにはどうしたらよいかというと・・・ずばり「専門店に売却」です。

なぜ専門店の方が良いかというと、それは「専門性の高さ」「自社販売の可否」「整備の可否」これらの違いが大きく影響されてきます。
専門性が無ければ、車種特有の細かいマイナーチェンジの内容、アフターパーツによるプラス査定、これらが全く弱くなり正確に高い査定金額を算出できません。

多くの業者を回っても担当者によって知識・経験がまちまちのため徒労に終わることも・・・

専門店なら

自社販売をやっていないお店ですとどうしても業者オークションの落札金額に対して利益を出せるようにそのラインより安く買取査定額を出しますが、弊社のように自社販売が出来る専門店であればいわゆるユーザー売りとなりますので、買取業者とは違い間の手数料や利益分が減らせますので高価買取となります。

自社での整備可否についても、仮にお客様のお車に不具合箇所があった時、きちんと点検・診断、判断ができない、または整備が出来ない業者ですと、例え小さな良くある鉄板事例の不具合でも、分からなければどうしても大きく見積もり買い叩く理由にされてしまいます。

輸入車専門買取

また、輸入車は国産車と比べ、圧倒的に流通台数が少ないので、お店によって金額の個体差が大きく出てしまいます。
おおよそが高価格帯であり台数が少なく相場が不安定ということは、専門店では一般買取業者や下取りでは、どうしても査定金額が低くなってしまうのは仕方のない事です。
その分専門店では、蓄積された知識やノウハウ、販売取扱実績と自信があり高価買取が可能となります。

さらに、単純買取のほかに専門店ならではの「委託販売」という、新しい高価買取の形もあります。
「委託販売」、読んで字の如く、「販売」を「委託」するのです。

委託販売という方法

弊社の委託販売は、専門店ならではの4つの特徴があります。

委託販売

「乗りながら委託OK」「安心の全天候型ショールーム」「自社スタジオ無料撮影」「各メディア無料掲載」!

マリオットマーキーズの幅広いネットワークにお車の情報を公開することで、お客様の愛車を全国に告知します。
お客様はお車にお乗りながら、高く売れるのを待つだけです。お客様にご負担いただく費用は一切ございません。

委託販売システムは買取業者に売却するよりも高いお値段での買取を実現します!

ローン残債差額分を再度ローンを組む方法

次に「ローン残債差額分を再度ローンを組む」方法について、

おまとめローン

例えば、車輛買取金額が300万円に対して、ローン残債が400万円だとします。
この場合、差額100万円となり、よくある方法としては差額分をお支払(持ち出し)頂く形となります。

ですが、一度に大きく持ち出しするのはあまりやりたくないよ、、、という方向けには「レスキュープラン」をご準備しています。

レスキュープランとは

レスキュープラン

差額分(前述ケースだと100万円)を、オートローンをクレジットで組み直すことで車の売買が可能になります。
また、売却だけではなくお乗換え(買い替え)のパターンでも大丈夫です。
その場合は「2WAYローン」等、買取車輛ローン残債差額分+購入車輛金額=合計金額をひとつのローンにまとめることで、売却&購入が可能になります。

ローンの種類はこちら

ローン

ローン残債が残っているどんな車輛でも売却は可能です。

ご状況、カーライフに合わせて最適なご提案をさせて頂きます。
お車の事はあなたのプライベートディーラーマリオットマーキーズにお任せください。

電話料金無料フリーダイヤル ハローヨイヨイまで!



(C) 2018Marriot marquis All Rights Reserved.