最新在庫情報はこちら

新型アルファード/ヴェルファイア ExecutiveLounge S/Z 新車オーダー開始!【2018】


HOME > BLOG > News&Topics

新型アルファード/ヴェルファイア ExecutiveLounge S/Z 新車オーダー開始!

マリオットマーキーズブログをご覧いただきありがとうございます。

昨年、マリオットマーキーズで大変ご好評をいただいたトヨタ 高級ミニバン アルファード/ヴェルファイア新車オーダー「T-PROJECT」第4弾をご案内させていただきます。

アルファード/ヴェルファイア2018新車購入

マイナーチェンジから追加されたExecutive Lounge S/Zを中心にご案内させていただきます。

新型モデルの主な特徴/変更点

・フロントフェイスを中心としたエクステリアの変更
・V6 3.5Lエンジンの刷新と8速ATの採用
・トヨタ最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense(第2世代版)」の採用
・Exective Lounge(エグゼクティブラウンジ)にエアログレードのExective Lounge S/Zの追加

エクステリアデザイン

アルファード、ヴェルファイアでは、それぞれフロントフェイスが異なるほか、互いにより印象的なエアログレードも設定されています。
そして、マイナーチェンジ後の新型モデルでは、標準グレード、エアログレードともに、フロントフェイスを中心にいっそう迫力を増したエクステリアが採用されました。

アルファード/ヴェルファイア2018新車購入

新型アルファードについては、メッシュグリルが縦方向に強調されているのが特徴的となっています。また、グリルの面積そのものも、これまではナンバー上部あたりまでであったのがナンバー中央付近にまで拡大されました。

アルファード/ヴェルファイア2018新車購入

新型ヴェルファイアについては、フロントグリルのナンバープレート近辺がメッキ化されているほか、フォグランプがシャープなトライアングル形状へと変更されています。

アルファード/ヴェルファイアとも今回の車両はエアログレードのExective Lounge S/Zとなっていて、よりフォグランプ周りが力強いデザインとなっています。

走行性能

エンジン性能に関してはV6 3.5Lエンジンが刷新されました!

アルファード/ヴェルファイア2018新車購入

主要部品が新しくなり、トヨタ独自の燃料噴射システム「D-4S」が採用された「V6 3.5L Dual VVT-iエンジン(2GR-FKS)」は、トヨタの高級ブランドレクサスの「GS」へすでに搭載されているエンジンですが、トヨタブランドとしては新型アルファード、ヴェルファイアが国内初採用となりました。
力強く濁りのないV6らしい回転フィーリングと優れた熱効率による燃費性能を実現しています。

V6 3.5Lエンジン搭載グレードの最高出力は、マイナーチェンジ前の280PS(206kW)から21PSアップの301PS(221kW)されより気持ちのいい走りを体感できます。

アルファード/ヴェルファイア2018新車購入

トランスミッションに関しても3.5Lエンジンには6速ATから8速ATへと進化した「Direct Shift-8AT」を採用しました。
ギア比のワイドレンジ化とともにロックアップ領域も拡大され、機械的に直結させることでダイレクト感ある走りと燃費性能を向上しました。

安全性能

安全機能に関してはこれまでトヨタの上級安全装備であった「Toyota Safety Sense P」をさらに進化させた、第2世代版「Toyota Safety Sense」が搭載されました。
メルセデスベンツだと「インテリジェントドライブシステム」に似ているパッケージです。
あらゆる走行場面で、安心安全なドライビングをサポートします。

主な機能をご紹介させていただきます。

まず新たな機能として追加されたのが「レーントレーシングアシスト」、「ロードサインアシスト」になります。

アルファード/ヴェルファイア2018新車購入

レーントレーシングアシストは走行中に車線をはみ出しそうになったときにブザーで警告してくれるほか、車線からの逸脱を避けるためにステアリングを制御して操作をアシストしてくれる機能です。

アルファード/ヴェルファイア2018新車購入

ロードサインアシストは、カメラで道路標識を読み取り、メーター中央にあるマルチインフォメーションディスプレイへ表示してくれる機能です。
これにより、万が一の進入禁止場所への誤進入や一時停止の見落としを防ぎ、さらに速度標識の読み取りについては、速度超過している場合にディスプレイ上に表示されている標識が点滅することなどで、速度が出すぎていることを知らせてくれるという工夫も施されています。

また進化した点では車両や昼間の歩行者などを検知し、警報ブザーとディスプレイによる警告表示で危険を知らせて、ブレーキングをアシストする「プリクラッシュセーフティ」が自転車や夜間の歩行者も新たに対応可能となりました。

新しい最上級グレード設定

アルファード/ヴェルファイア2018新車購入

今までアルファード/ヴェルファイアの中で、最上級グレードとして設定されていたExective Lounge にワンランク上のグレードが登場しました。

アルファード/ヴェルファイア2018新車購入

Exective Loungeとは車内空間をよりくつろぎやすくもたらすために造られていて、セカンドシートに快適装備が施された最上級グレードになっています。
シートはウォークインスル―を廃止しすることにより座面を片側100mmずつ広がり座りやすくし、シート素材には上質な肌さわりのプレミアムナッパ本革シートを採用しています。
その他にシートヒーター/ベンチレーション機能や12.1型リヤエンターテイメントシステム、電動パワーオットマンなど、様々な装備が付いています。

-エグゼクティブラウンジの主な専用装備-

読書灯(リヤ2個/LED調光機能付)
コンソールリヤエンドボックス
カップホルダー(各席1個)
携帯・スマホホルダー(アクセサリーコンセント[AC100V]付)
快適温熱シート+ベンチレーションシート(フロント・セカンドシート)
セカンドシートマニュアルウォークイン機構(運転席側)
ファイルホルダー
12.1型リヤシートエンターテインメントシステム
LEDルーフカラーイルミネーション(色替え+調光機能付/金属調加飾)
大型アームレスト+格納式テーブル
アームレスト格納式 集中コントロールスイッチ
パワーオットマン(伸縮機構付)
シートサイド ウォークインレディスイッチ
シートバック ウォークインレディスイッチ&スライドレバー

Executive Loungeの上級モデルであるExecutive Lounge S/Zでは、上記の専用装備に加えて、「ブラック&ホワイト」の豪華な内装色が採用されて、防汚処理加工された本革シートや、専用のシルバー木目調加飾を採用しています。

アルファード/ヴェルファイア2018新車購入

また、エクステリアはエアロタイプが設定されました。エアロ専用のフロントバンパーにメッキモール付きサイドガード、LEDシーケンシャルターンランプが搭載されたリアバンパーが付きより豪華な仕上がりになっています。

アルファード/ヴェルファイア2018新車購入
アルファード/ヴェルファイア2018新車購入

新型アルファード/ヴェルファイアはより快適により安全に改良されたトップクラスのミニバンとなっています。
そんなアルファード/ヴェルファイアをマリオットマーキーズではエグゼクティブラウンジシリーズを中心に新車のオーダーを開始致しました!!

ローンを使うお客様にとってはうれしい低金利1.7%の120回払いが可能です!
※事前に審査を行う必要があります

低金利ローン

お客様のライフスタイルに合わせたお支払シュミレーションをご提案させていただきますので、是非お問い合わせお待ちしています!!

マーキーズ自動車販売&買取TEL:03-5600-2710

皆様のお問い合わせ、ご連絡、ご商談心よりお待ちしております。



(C) 2018Marriot marquis All Rights Reserved.