最新在庫情報はこちら

ベントレーSUV ベンテイガ(ベンタイガー)W12 オニキスブラック 購入販売はマーキーズ/東京へ!【中古車情報/価格/即納】


HOME > BLOG > 在庫情報

ベントレーのSUV「ベンテイガ」即納車購入はマーキーズ東京へ!

ショールーム

マーキーズブログをご覧いただきありがとうございます。
この度は、ハイパフォーマンスSUV「ベントレー ベンテイガ W12 オニキスブラック」をご紹介させていただきます!

ベンテイガフロント

2016年に登場したベントレー初のSUV「ベンテイガ」はジャガーの「F-PACE」、マセラティの「レヴァンテ」などラグジュアリーカーブランドに続く形でラグジュアリーSUVカテゴリーにて登場しました。
ベンテイガの名前の由来は、スペインにある岩山「ロケベンテイガ」やロシア語のタイガ(針葉樹林)など複数の言葉を混ぜた造語とのことです。

コンセプトとしては、険しい岩山からツンドラ地帯まであらゆる道を走破することが出来るベントレーという意味で、ベンテイガと名付けられているそうです。

ベンテイガ内装

ベントレーらしい気品あふれるレザーシートやきらびやかなセンターコンソール/インパネ周りはSUVになっても荘厳さを失いません。

ベンテイガ内装
ベンテイガ内装後部座席

W12気筒を積んだSUV ベントレーベンテイガ

ベンテイガW12エンジン

気になるエンジンは排気量5,945cc、6リッターのW型12気筒ツインターボエンジンを備えています。

CO2排出量を減らすために、直接噴射式と間接噴射式の両方を採用し、この2種類を切り替えながらエンジンを稼働させています。この稼働方式を用いることで出力とトルクの最大限の伝達が可能になります。
また低負荷時に半分の気筒を休止するシステムや、アイドリングストップ、そして惰性で走る際にニュートラルに入れるコースティング機能と、グループ会社でもあるフォルクスワーゲンの技術を存分に投入したスーパーSUVです。

ベントレーベンテイガ モデル概要 スペック情報

W型12気筒ツインターボエンジン/最高出力608ps
全長:5150mm×全幅:1995mm×全高:1755mm
車両重量:約2.4t

年式 2017
走行距離 5500km
ハンドル
ミッション 8AT
排気量 5945cc
駆動方式 フルタイム4WD

ベントレーベンテイガ価格

そんなスーパーSUV「ベンテイガ」なのですが、気になる新車車両価格は2695万円です。

またさらにオプションもアダプティブクルーズコントロールやヘッドアップディスプレイ、レーンアシストなどで装備される「ツーリングスペック」が100万円相当、フロントシートマッサージ&ベンチレーション、3点シートベルトの自動高さ調整&メモリー、フロントコンフォートヘッドレストが付くフロントシートコンフォートスペック47万円相当、プレミアムオーディオシステムのNaim For Bentley 110万円相当などの高額オプションが加わると軽く3000万円を超えてしまいます、、、、

マーキーズの在庫車はオプションも430万円相当がついて、車両本体価格2558万円です!!
中古車ではありますがオプションも満載で納得のいく1台となっています!

在庫詳細はこちら

コンチネンタルGTゆずりの迫力あるフロントデザイン

ベントレーSUVベンテイガ

まず目につくのが丸型4灯のヘッドライトとメッシュのフロントグリル、さらに前後フェンダーやエンジンフードのエッジなどのディテールは大胆さと繊細さを絶妙に組み合わせたもので、大きなボディサイズですが引き締まって見えます。

ベンテイガのフロントライト

ベントレーSUVベンテイガフロントライト

丸型4灯のLEDヘッドライト&メッシュのグリル。
フロントデザインは一目見てベントレーと分かるルックスです。外側のヘッドランプの中央部(ボディー同色部分)にヘッドライトウォッシャーが装着されています。

ベントレー ベンテイガ エクステリア

ベントレーSUVベンテイガ
ベンテイガ 外観

大型のマトリックスグリル、ボディーサイドのプレスラインなど、各所にコンチネンタルやフライングスパーとの共通性があります。
またホイールアーチやフェンダーの形状、バンパー下部に取り付けられたスキッドプレートなどはSUVらしいデザインになっています。

ベンテイガ デザイン後部

リヤデザインに関してはコンチネンタルなどでは楕円形に光るリアコンビランプテールランプの点灯部は「B」字型のデザインとなっていて堂々としたデザインになっています。

ベントレー ベンテイガ内装

ベンテイガ内装デザイン

ラグジュアリーなインテリアデザイン。

ベンテイガ内装デザイン

インテリアに関してもベントレーらしい造り込みになっています。このシートカラーはリネン/バーントオークと呼ばれるコンビレザーシートになっていてイギリス車らしい色の組み合わせになっています。
高級感あふれるウッドパネルや、金属部品がはめ込まれた装飾など全て手作業で制作されているとのこと。
またベンテイガのダッシュボードはベントレーのエンブレムマークをモチーフにしたベントレーウイングデザインとなっています。

ベンテイガ内装運転席
ベンテイガ内装後部座席
ベンテイガ オープン ルーフ

また日本仕様ではガラス部分の面積が1.35平方メートルという巨大なパノラマサンルーフが標準装備となります。広い室内をより開放的に感じることが出来ます!

ベンテイガナビ

8インチのタッチスクリーン式インフォテイメントシステムを標準装備して、安全機能に関しても360度カメラもしっかりと装備されていますので、大きいサイズのベンテイガでも安全に駐車することが可能です。

ベンテイガミッション

センターコンソールには8種類のドライブモード(スポーツモード、ベントレーモード、コンフォートモード、カスタムモード、雪道/草地モード、泥道モード、砂利道モード、砂地モード)を統合制御する「ドライブダイナミクスコントロール」のコントロールダイヤルが備わります。

ベントレーベンテイガ時計

ダッシュボード中央にはクォーツ式のアナログ時計が設置されています。

【高級オプション】ブライトリング製トゥールビヨンの時計も

オプション設定でイギリスの時計メーカーブライトリングの時計が設置できます!

ブライトリング トゥールビヨン

https://www.pinterest.jp/pin/309904018087693367/

トゥールビヨン機構を搭載した機械式時計のオプション価格は日本円にして2900万円相当、、、、ベンテイガ本体よりも高く、さすがベントレーと言ったところです。
またトゥールビヨン製のためウォッチワインダーのように15分に一度数回転してゼンマイを巻いてくれるそうです。

ベンテイガ トランク容量

ベンテイガトランク

トランク位容量は430L(荷物カバー格納時590L)だが、リアシートの背もたれを6:4分割で前方に倒すことで拡大させることが可能。ラゲッジスペースには「ディバイダー」を標準装備し、後方にスライドして展開させると、簡易的なベンチとして利用できます。

ベンテイガ 紹介ムービー

柔軟なお支払いプラン

マリオットマーキーズではローン/リースと多彩なお支払プランをご用意しています!
お車の問い合わせだけでなくお支払方法/シュミレーションなどご相談お待ちしています!

メーカー保証継承

当車両は新車保証が付帯しておりますので、ご納車の前にはディーラ―にて保証継承を行いご納車させていただきます。

全国納車可能!

北は北海道から南は九州まで、ご自宅までのご納車陸送させていただきます!

実車確認&お気軽にお問い合わせください

■ベントレー ベンテイガ 6.0L W12 オニキスブラック/ベージュレザー
ベントレーSUVベンテイガ

もちろんマリオットマーキーズでは店頭で見て、確認することができます。
見たことが無いと言う人も前から興味をもっていたという人でも是非一度実車をみて体感していただければと思います!

http://www.marquis.co.jp/stock/bentley-bentayga-w12-onyx.html



(C) 2018Marriot marquis All Rights Reserved.