最新在庫情報はこちら

輸入車販売ジャガーならマーキーズ/Jaguar XJ 中古車/購入

ジャガーと言えばマーキーズ!

輸入車販売ジャガーならマーキーズ/Jaguar XJ 中古車/購入


HOME > BLOG > ジャガー

ジャガーと言えばマーキーズ!

18年近く前の当社の広告です!

ジャガー広告

マリオットマーキーズは輸入車専門店として、20年墨田区にて運営して参りました。
当時から、現在まで多くの輸入車を扱ってきた中で一番多く取り扱いがあるのがジャガーです。

ジャガー広告

懐かしい車種

代表モデルのジャガーXJを始め販売、買取査定、整備サービスから古くはXJ-S、最近ではXF,XE、Sタイプ,Xタイプまでセダンタイプを多く扱っています。

伝統ある英国車を代表するジャガーですが、その魅力はこのエクステリア。

ジャガーXJ X351モデル ポートフォリオ/ラグジュアリー/プレミアムラグジュアリー

ジャガーXJ x351 ポートフォリオ

現行モデルのXJシリーズ、コードネームは「 X351型」です。

ジャガーXJ x351フロント

フロントから見ても

ジャガーXJ x351サイド

サイドから見ても

ジャガーXJ x351リヤ

リアのこの流れるようなテールランプがまたまたおしゃれです!

ジャガーXJ x351 プレミアムラグジュアリー内装

プレミアムセダンである雰囲気抜群の内装

前モデルのx350からボディ構造もオールアルミモノコックフレームにて成形され軽量化を計っています。
足回りは標準エアサスペンションを装備。高級車ならでは最新のドライブサポートデバイス類も搭載され優雅な乗り心地を誇っています。

そしてジャガーは色で選ぶ!このポイントを強調したいと思います。

ジャガーXJ

クラレット

ジャガーXJ

ボタニカルグリーン

ジャガーXJ

クリスタルブルー

ジャガーXJ

カシミヤ

時が過ぎても、若者が乗っても、ミドル世代が乗っても、または社用車に使っても場面に応じてバチっと決まりとにかくかっこいいのです。

表参道にて走っているジャガーXJを見たのですが、どうしても目で追ってしまう一台であります。

ジャガーXJ X350 X358

まだまだ現役丸目4灯モデルX350

ジャガーxj x350

輸入車専門店を標榜するマーキーズではフルモデルチェンジ前のジャガーX350もまだまだ人気があります。

現モデルとはガラッとデザインが変わってしまったため当社のお客様では、現在のデザインはどうも認めない・・・というお声もいただきます。
もちろんそれでOKです!輸入車の醍醐味はまずはその車が好きかどうかだと思います!

性能や見栄だけではありません。好きな車を所有すること。一期一会の中古車をぜひ購入していただきたいと思います!

ジャガーxj x350 フロント

ちょっと語ってしまいましたが・・・ジャガーX350フロント
マイナーチェンジモデルのX358はフロントバンパーの形状で一目で違いがわかります。

ジャガーXJ x350 サイド

サイドのスタイリング。
セダンなのにひきしまったスタイル。古き良き英国の雰囲気抜群のデザインです。

ジャガーxj x350 リヤ

リヤデザイン サイドから続くスリムな形状。
車を運転している時、リヤデザインは後車に乗っている人の目に入るからこそ、リヤも重要視するお客様もいらっしゃいます。

x350ブラック

高級車の醍醐味であるウッドパネルが気持ちを高めてくれます。

内装カラーはやはりブラックが人気ですが、ジャガーはベージュも人気があります。外装色と内装色のマッチングもポイントです。

ジャガーxj x350 内装

新しいスモールセダン ジャガーXE

ジャガーXE

ベンツCクラスやBMW3シリーズの下位グレードとの比較となるXEも取り扱いあり。

ジャガーXE

ジャガーXJ X351譲りのフロントフェイス

ジャガーXE

ジャガーXFに近いリアデザイン

ジャガーXE内装

内装

新生ジャガーを代表するミドルセダン ジャガーXF

XF
photo by MENA

現行XF

XF

ジャガーの経営権がタタモータースに移り、フルモデルチェンジされたジャガーを印象付ける中位モデルがXFです。

XF

XJと比べると一回り小さなボディ。デザインコンセプトは基本的にXJ X351を踏襲しています。

クラシックジャガーを彷彿とさせる独自の形状のSタイプ

stype

1960年台に存在したジャガーSタイプを名前と共に復刻したミドルセダンがSタイプです。
ジャガー初期の名車「ジャガーxk120」から始まるスポーツ高級セダンの地位を築き上げた当時の歴史をエクステリアに盛り込んでいます。

米フォードモータース傘下の1998~2007まで生産された車で有り、機能面はアメリカ車と言っても差し支えありません。

stype

なんといってもこのデザイン!街中でもインパクト大です。

stype

インテリア

フォード傘下時代の量産モデル ジャガーXタイプ

xtype

2001~2008年の間、高級プレミアムセダンの代名詞だったジャガーブランドを利用し、量産されたモデルがXタイプです。
丸目4灯のデザインはXJを踏襲しており、憧れのジャガーがロープライスで買える!と一時期話題になりました。

しかし、アメリカ車ならではの故障トラブルも多く、販売も当初よりも延びず、リーマンショックの最中販売終了となりました。
ジャガーの中ではやや不遇のモデルでもあります。

xtype

その点から中古車ならお安く手に入る機会があります。人と違う車をあえてチョイスする!これも中古車選びではアリです。

マリオットマーキーズならジャガー直せます。

ジャガー整備修理

当社では販売したお車の整備もお任せください。
メンテナンス工場を完備し、当社でお車を購入いただいたユーザー様なら軽微なトラブルは優先して対応いたします。

メジャーなトラブルも事例が多く蓄積されていますので、対応することができます。

ジャガー整備 故障・修理・整備事例技術ファイル

ジャガーの新鋭SUV F-PACE

f-pace
photo by MENA

フォード傘下から離れ、息を吹き返したジャガーに2016年、新型SUV「F-PACE(エフペース)」が追加されました。

f-pace
photo by MENA

プラットフォームを共有した4駆になっただけのSUVとは違い、ピュアスポーツモデルF-Typeのエアロデザインを受け継ぎ専用に開発された「走るSUV」がF-PACEです。

2017年世界カー・オブ・ザ・イヤー大賞を獲得し世界的評価も高い一台です。

台数が少なく当社ではまだ取り扱いが無い車種ではありますが、今後はジャガー専門店として取り扱いたい車種です。
ぜひ、買取依頼もお待ちしております!

もちろんオーダーも可能です。まだまだ市場に少ないF-PACEですが、ご依頼いただければお探し、ご提案することも可能です。

コンセプトカー I-PACE

I-PACE
photo by MENA

SUVの世界的人気もあり、F-PACEに続くI-PACEも発売が予定されています。
I-PACEはなんとジャガー初の完全EVになるそうです。

新しい物は良いのですが、EVということで専門的な目で見るとちょっと初期不良が気になるところではありますが、ジャガーの今後も注目ですね!

ジャガー中古車をお探しなら専門店のマリオットマーキーズへ 

前モデルからSUVまでご紹介させていただき、ジャガーの歴史まで少し脱線しましたが・・・
ジャガーの魅力はずっと色あせずカッコいい!車で有り続けています。

当店ではそのカッコいい!ジャガーをさらにかっこよくすべくカスタムも承っています。
エアロパーツなどのコンプリートも可能です。

高年式の車でもいじることで魅力が増すのも実はジャガーの魅力です。
アメリカのフォード傘下時代もあり、アメ車のようにカスタムすることで味が増し古いからこそ出る魅力もあると感じています。

ジャガーカスタム

※ちょっと前の事例ですが、ジャガーX350 ブラックバイソンカスタム

当社ではX350だけでなくX351のカスタム企画も進行中です。
ぜひ在庫車両をチェックしてください!

ジャガーをお求めなら

東京だけでなく千葉や埼玉からでもアクセスしやすい当社へ!
ぜひご来店ください。



(C) 2019Marriot marquis All Rights Reserved.