最新在庫情報はこちら

メルセデスAMGの買取査定はマーキーズへ 2020 AMG買取相場

メルセデスAMGの買取査定はマーキーズへ 2020 AMG買取相場

HOME > BLOG > 買取

メルセデスベンツ AMG グレード 高価買取(オプションももちろん査定)

いつもマリオットマーキーズのブログをご覧いただきありがとうございます。

2020年もあっという間に1ヶ月半が過ぎ、世間ではコロナウイルスの感染が心配なところですね。。
マスクや消毒液が不足するなかではありますが、弊社でも消毒液の設置、スタッフのマスク着用もできる限りさせて頂いています。

AMGグレードの買取査定はぜひ弊社にもお任せください。

メルセデスAMG買取相場2020 1~3月

以前の記事でもお伝えしましたが、自動車業界ではいま中古車が狙い目です。
おかげさまで弊社でもお車の買取お取引も活発にさせていただいております。
ありがとうございます。

中でも専門店として多くの査定お問合せ・ご依頼をいただいているのが、買取強化中でもあるメルセデスAMGです。

気になる2020年現時点での弊社のメルセデスAMGの買取価格の相場を掲載したいと思います。
一例にはなりますがぜひご参考下さい。

※お車はメルセデスベンツ・AMGに限らず1台1台コンディションが違うため実車査定が確実にはなります。ご理解の上ご参照ください。

AMG Gクラス G63買取価格 参考表

モデル名 年式 買取相場価格(万円)
AMG G63 2018 1900~2050
AMG G63 2019 2000~

2019モデルチェンジを果たしたGクラス。
元々メルセデスベンツのベースモデルもリセールバリューの高い車両として有名ですが、やはりAMGモデルはさらに価値は高いです。

ハイパフォーマンスの高性能エンジンと、そのエンジンパワーを最適に路面へと伝達しつつ快適性も兼ね備えたサスペンション、特別なデザイン、独自のサウンド・・・さらに高級感あふれるラグジュアリーな内装・装備は、数値では図ることができない「乗って解る上質さ」が随所に感じられあらゆる世代で絶大な信頼と人気を誇っています。

GクラスにはV12エンジンを搭載したG65もラインナップにはありますが、基本的に相場はG63とお考え下さい。

AMG Sクラス S63買取価格 参考表

モデル名 年式 買取相場価格(万円)
AMG S63 long 2018 1100~1600
AMG S63 long 2019 750~1000

メルセデスベンツのフラッグシップでもあるSクラスのAMGグレードS63。
現行モデルはさることながら生産終了したモデルでも今なお人気が衰えない車種もあります。

AMG 強化買取車種 買取価格 参考表

モデル名 年式 買取相場価格(万円)
AMG CLS 53 2019 750~1000
AMG GLS 63 2016~ 1200~1600
AMG SL 63 2016~ 900~1500
AMG C63S 2018 800~1050

※メルセデスベンツはモデルチェンジ、多くの型、グレードがあります。参考価格になりますことをご了承ください。
※限定モデル・装備によっては相談ください。

2020年1月~2月の輸入車買取の傾向

2020年に入り、この1カ月半を通して感じていることですが、大半のメーカー・車種が年明け前の相場からほとんど変わっておらず、中には昨年暮れよりも上がっている車種さえあります。
例年、年が変わると全体的に相場が一段落下がるのですが、今のところ高値で取引されている傾向が強いです。

AMG 50年以上の歴史

引用:http://mercedes-amg.jp/50years/

お乗りの方には、そのクオリティは語るまでもないかもしれませんが・・・

遡ること1967年、元々ダイムラー・ベンツ社のレース用エンジン開発部門にいた2名が、自動車レース用のエンジン設計会社として設立したところからAMGの歴史が始まりました。
AMGの名が世界的に一躍有名となったのは、1971年の24時間自動車レースでの優勝。

その衝撃はとても大きかったようで、当時AMGの工場にはファンが殺到したそうです。
1970年代後半にはエンジンだけでなくシャシーやサスペンションも手掛け、言わずと知れたチューニングメーカーとして発展していきます。

メルセデスベンツとの関わりは、1980年代から部品供給をスタートし、1999年にダイムラー・クライスラー(当時)の100%子会社となってからは世界的メーカーのメルセデスベンツの一部として展開。
特に2014年からはMercedes-AMGとしてブランド化し、いわゆるメルセデスベンツの「究極のハイパフォーマンスを追求するモデル」として確固たる地位を築き続けるブランドになっています。

メルセデスベンツは自動車レースの最高峰であるF1にも2010年に復帰し多くの成績を残していますね。
日本でも2017、2018年スーパーGT300クラスでAMG GTを使用したチームが年間優勝を果たしていました。

今なお、AMGファクトリーのマイスターが専任でエンジンを組み上げておりエンジンプレートにはシグネイチャーが記されています。

余談ではありますが、一昔前AMGの読み方について「アーマーゲー」と「エーエムジー」がありました。
しかし、ドイツ語翻訳によると「アーエムゲィー」だそうで・・・現在はベンツ公式でも英語読みで「エーエムジー」と読んでいます。

メルセデスAMG高価買取の特徴

AMGはハイパフォーマンスゆえ高額にはなりますが、ブランド価値があり、また車両の特性上輸入車市場においても高く評価されていることから、他メーカー・車種と比較しても、元々相場が落ちにくい車種です。

他メーカーでは新車後登録しただけで新車価格から半値近くまで下がる車種もある中・・・メルセデスAMGモデルは新車価格との差が比較的少なく、車種によっては新車価格同等またはそれ以上の買取金額がつくケースもあります。
趣味性が高いモデルでも、リセールバリューが良いのも特徴です。
弊社でもお乗り換えと合わせて節税対策でご購入される法人様・個人事業主の方も多いです。

メルセデスAMGの高価買取はマーキーズへ

弊社も輸入車販売をスタートして30年近くになりますが、その歩みと共にメルセデスベンツAMGも多く取り扱ってきました。
年式の低いAMG、ヤングクラシックのメルセデスベンツもお任せください。

その時代その時代の革新し続けるAMGに常に触れてきた弊社だからこそ、旧年式のAMGはもちろん、現在のメルセデスAMGの真の価値を判断できると自負しております。

そして、弊社にはAMGを愛するお客様がたくさんいらっしゃいます。

大切にお乗りになったお車を、次のオーナー様へ。その橋渡しのお手伝いをさせていただきます。

それが、マーキーズだからこそできるAMGの高価買取の理由です。

AMGのご売却 AMG車種の買取査定のご相談は、是非マーキーズまで!

無料買取ダイヤル0120-00-8644


(C) 2020Marriot marquis All Rights Reserved.