title
最新在庫情報はこちら
menu

ランボルギーニ ラインナップ

ランボルギーニ ウルス

ランボルギーニ ウルス

2018年、ランボルギーニファミリーに満を持して登場したプレミアムSUVがウルスです。
ウルスとは野性の牛を意味するそうです。他にも(公式ではありませんが)ウルスとは中世モンゴル語で国家を意味する言葉だそうで、広大な大地を走り抜けるSUVにぴったりの名前です。

一目でランボルギーニのそれとわかるエクステリアデザインにV8ターボエンジンを搭載しています。
コックピットもランボルギーニ譲りの直線を活かしたエッジの利いたモダンなデザインです。

ランボルギーニ ウラカン

ランボルギーニ ウラカン


2V10エンジンを搭載した人気車種ガヤルドの後継モデルとなるのがウラカンです。
前モデルのガヤルドも高い人気がありましたが、それを並ぶとも超えるともされる洗練されたデザイン性があります。
V10エンジンと4輪駆動システムや7速デュアルクラッチミッション、そして現代のスーパーカーらしく最新のLPIと呼ばれる走行サポートシステムが組み込まれています。

ラインナップはクーペ、スパイダーとさらに後輪駆動モデルがあります。

ランボルギーニ アヴェンタドール

ランボルギーニ アヴェンタドール

V12気筒モデルの現在のフラッグシップモデルが「アヴェンタドール」です。
コンセプトカー レヴェントンのデザインを受け継ぐ航空工学からヒントを得たシャープなデザインとエアーダクト、低い車高が特徴的な魅力あふれるデザインです。
カウンタックからの系譜である斜め上に跳ね上げて開けるドア、いわゆる「ガルウイング」がアヴェンタドールにも継承されています。※公式ではシザードア、他にもスイングアップとも呼ばれています。
改良はデザインだけではなく素材にも及び、カーボンパーツやアルミニウムを多用し軽量化も突き詰められています。

2016年、マイナーチェンジがあり名称がアヴェンタドールLP700-4から「アヴェンタドールS」となりました。

ラインナップはクーペS、そしてロードスターがあります。

ランボルギーニ ガヤルド

ランボルギーニ ガヤルド

2003年、V型10気筒エンジンを搭載し新たにエントリーされた中位モデルがガヤルドです。
商業的にも成功を収め約10年の間に多くの記念モデルやマイナーチェンジを重ねた人気の高いモデルです。

ランボルギーニ買取専門

トップページ お車の購入 ディーラー車 新車情報 BOSCH ディーラー 認定中古車 情報 キャンペーン 希望車種オーダー
ご納車までの流れ お支払い方法 全国納車 輸入車購入のポイント お車の売却 もっと高く売るには(委託販売)
お車のメンテナンス ボッシュカーサービス 7つの安心 ドレスアップ English マーキーズについて(会社概要)
購入相談 売却相談 修理相談 その他相談 輸入代行お問い合わせ
アクセス方法 採用情報 プライバシーポリシー